2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
※色塗り部分は海外工場の定休日でございます。発送の方は停止ですが、ご注文は休まず承っております。

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

売れ筋商品

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

スタッフ日記

【01月03日】01月25日〜02月03日は海外工場の旧正月連休のため、発送が04日以降となりますので、ご理解くださいませ。なお、ご注文のほうは、通常通り承っております。

お問い合わせメール

MAIL:staff@princessdays.jp
お問合せ大歓迎です♪

モバイル

【姉妹店】 チャイナドレスのChina Princess

Feed

twitter mixi facebook

サイズ&色合いについて

サイズについて

1.ヌードサイズの採寸方法
ヌードサイズとは、衣類未着用時の身体の設定寸法です。ヌードサイズの測り方は次の通りです。但し、縦方向は垂直ではなく、体のラインに沿ってお測りください。


(1)アップバスト・前(右脇〜左脇)
(2)アップバスト・後(右脇〜背中〜左脇)
(3)アップバスト(1,2の合計)
(4)バスト(ブラジャー着用のまま)
(5)アンダーバスト
(6)ウエスト
(7)おなか(ウエストとヒップの中間)
(8)ヒップ
(9)太もも(一番太いところ)
(10)肩幅(肩のラインに沿って)
(11)肩から乳頭まで(体のラインに沿って)
(12)乳頭から乳頭まで(水平・直線)
(13)乳頭からウエストまで(体のラインに沿って)
(14)背中の首元からウエストまで(体のラインに沿って)
(15)ウエストからヒップまで(体のラインに沿って)
(16)肩から床まで(上半身まで体のラインに沿って、ヒールも含めて)
(17)腕付け根周り(アームホールを床と垂直に)
(18)二の腕(腕を下ろした状態でわきの下から水平に)
(19)首付け根周り
(20)ご希望の着丈

※注意(1):各種ドレス(パーティドレスカラードレスウェディングドレスなど)をオーダーメイドする際は、当日お召しになる予定の下着(矯正下着・ブライダル専用下着もOK)及び靴(ハイヒールなど)を、着用した上で測ってください。また下着をせずに肩のないタイプのドレスを着用する場合は、身頃が落ちてきてしまうか可能性もありますので、それを考慮した寸法を採寸してください。

 ※注意(2):弊社のドレスのゆとりは、採寸表にご記入いただいたゆとりでお作り致します。平均のゆとりを記載いたしましたので、ご参考いただき、ご希望のゆとりをご記入ください。また、後ろ編み上げタイプですと、多少の調節も可能です。

※注意(3):上記の項目(1)〜(9)の胴回りを測る時は、両手を下ろした状態でご採寸ください。

※注意(4):ベアトップのドレス完成品の着丈の確認方法は、お客様から頂いた肩から「(11)肩から乳頭まで(体のラインに沿って)」のサイズに、実際のドレスのバストトップの位置から裾までの長さをプラスして計算しております。
2.仕立サイズの採寸位置(既製品)
 「仕立てサイズ」とは、商品を実際に測った寸法で、商品の実寸となります。サイズの誤差は多少発生します。ご了承ください。
3.サイズを迷ったら
 Princess Daysのドレスは、ほぼストレッチ性のない素材を使用しております。また、ゆとりがあまりなく、体のラインをきれいに見せる作りになっております。

 サイズが不安というお客様のために、弊社では様々なサイズ変更のオプションや、サイズオーダーを承っております。

【サイズお直しオプション】
既成サイズ(5〜13号)では少しサイズが合わない場合、ドレスの追加オプションを同時にご注文いただければ裾上げや胴回りのサイズ変更が出来ます。サイズオーダーよりもお安く、サイズを変更できます。また、背中のデザインを編上げにすると、多少の調節が可能です。オプションの選び方もご覧くださいませ。

既製サイズ及びオーダーメイド・ドレスの裾上げお直し追加オプション
既製サイズ及びオーダーメイド・ドレスの胴回りお直し追加オプション
背中編上げ追加オプション(ドレスご注文時のみ)
タキシード&モーニングコート、フォーマル・スーツのパンツ裾上げ追加オプション(ご注文時のみ)

【サイズオーダー】
お客様のサイズに合わせてお作り致します。詳しくはこちらをご覧ください。
サイズオーダー・フルオーダーメイドについて

色合いについて

1.カラーについての免責
 商品そのものの色を表現できるよう努力しておりますが、撮影機材、撮影時のライトの加減、画像処理、お使いのブラウザーやモニターの環境や設定などで、実際の色そのものとは若干違う場合がございます。(特に、紫色の素材は撮影すると、青っぽく写りやすくなっています。)以上のこと予めご了承ください。
 色合いの問題をなくすため、試着会にお越しいただいて色見本を見つつご検討なさるか、弊社で販売している色見本をご購入の上、カラー指定をしていただくことをお勧め致します。
2.各種生地の色見本
 弊社の多くのドレスやボレロはカラーオーダーが可能です。デザインは気に入っているけど、他の色がほしいという時、違うお色でお作りすることが可能です。こちらのオプションをドレスと同時にご注文ください。

ドレスのカラー変更オプション(ドレスご注文時のみ)
ボレロ・ペチコート・ストラップのカラー変更オプション(ドレスご注文時のみ)

※ただし、レース素材のものは、近似柄になる可能性がございます。また、柄素材のものは、既にある弊社の商品の素材からお選びいただけます。なお、生地が廃盤した商品は対象外となります。ご了承下さい。

■生地の色見本
豊富なカラーバリエーションを誇るドレス生地の色見本(Shining-Fabric)からお好きなカラーをお選びいただけます。

(1)サテン
シルクに代表される、上品な光沢と滑らかな感触の生地です。
ドレス生地の色見本(サンプル)・セミダル×サテン・合計4シート(109色)
厚めでやわらかな光沢がある無地の生地です。
ドレス生地の色見本(サンプル)・ストレッチ×サテン・合計4シート(66色)
光沢とストレッチ性がある無地の生地です。
ドレス生地の色見本(サンプル)・シルクタッチ×サテン・合計6シート(124色)
シルクのような光沢と滑らかな手触りの生地です。
ドレス生地の色見本(サンプル)・光沢×厚め×ストレッチなし・サテン・合計6シート(115色)
かなり光沢があり、厚めで丈夫な生地です。

(2)オーガンジー
シフォン生地よりも張りのある生地です。パーティー用のショールなどにも良く使われる透け感のある生地で、ドレスでは主にサテン生地の上から重ねます。
ドレス生地の色見本(サンプル)・オーガンジー・合計2シート(95色)
ツヤ感の違う3種類のオーガンジーの色見本です。

(3)シフォン
オーガンジー生地よりも手触りが柔らかく、軽くてやわらかいため、きれいなドレープが出ます。
ドレス生地の色見本(サンプル)・シフォン・合計6シート(118色)
厚さが75デニールもしくは100デニールからお選びいただけます。
3.色合いを迷ったら
 実際にカラーオーダーをご注文いただくにドレス生地の色見本(Shining-Fabric)をご注文いただいてご確認いただきますと、イメージと違うなどのトラブルを避けることが出来ます。生地の品質や正確な色を見ながらご注文いただけるので、ぜひ色見本をご購入された上でカラーをお決めいただくことをお勧めいたします。

多色使いのドレスでは、各部分のお色を素材ごとにご指定いただけます。迷われたら、同系色反対色でお作りしてはいかがでしょうか。また、色の明るさでも雰囲気もかなり変わってくるかと思いますので、お客様のお似合いのお色や、お好みに合わせて、ご変更されるのがお勧めです。

例)オレンジ×ブラック・胸元リボン・可愛いブライズメイド・ドレス(オーダーメイドも可能)のリボンの色を変更するカラーオーダーの場合

ドレス生地の色見本(サンプル)・セミダル×サテン・合計4シート(109色)より

<お勧め色>
・24:マロンレッド
・50:ブラウン
・95:ネイビー

ピックアップ商品



    サイズオーダーについて2011年春夏新作ドレス2011年春夏新作ドレス撮影メイキング花嫁様へのご挨拶自分に似合うカラー